読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩める子育て

過ぎてみたらたいしたことなかったいろいろ

生きれば生きるほど知らないことだらけだと知る

たかだか四十数年ですが、生きるにつれ、知らない世界が多いことを知ると実感します。 息子と話していて、それを実感することが多い連休でした。もともとの性格のタイプもあるでしょう。私と夫はわりと似ているようで、こういったすれ違いがほとんどなくきて…

部活の負担〜そこまでさせたいわけじゃない

知人と話していて、その方はお子さんの部活動に大変不信感を持っていると聞きました。 部活の練習が思っているよりハードで、けが人が続出している。顧問の先生がそれでもあまり気にせず練習を辞めない。 実際度重なる怪我で部活を辞めた別の人の話を聞きま…

これからの社会を担う若者への指標〜『君たちが知っておくべきこと』

子どもが世界を広げるのに、親の導きの影響は大きい。自分の知らない世界がたくさんあることをまず知ってほしいと思っているし、息子自身も知りたいと思って読書に勤しんでいる。親である私がさほど与えられる知識がないので本に頼ることになる。 君たちが知…

復興城主になろう! 〜熊本城復元〜

まだ子どもが小学生の頃に熊本を訪れました。熊本地震では、実況映像で熊本城から土煙が上がっている様子に不安に思った通り、いまあの美しい武者返しの石垣も一部崩れてしまい、復元には大変な手間がかかるようです。 訪れた時の熊本城。この頃はビデオ撮影…

上野でバベルの塔を仰ぐ〜「ブリューゲル バベルの塔展」

連休お楽しみでしょうか! 学生には今日は平日ですね。私も早起きして弁当を作り、息子を送り出しましたよ。 ブリューゲルの「バベルの塔」展は、上野の東京都美術館で7月2日まで開催中。 babel2017.jp ふと、プレゼントに応募していたことを土曜日の午後に…

今やるべきことを明確に〜塾選び

このブログの検索で多いものは塾関係の記事です。塾に悩む方は多いのでしょうね。新しく塾カテゴリを作りました。少しずつ過去記事にカテゴリ追加をしようと思います。こちらでは、あくまで自分や周りの話、私が塾講師をしたり中高生の勉強を教えてきた過程…

好きを極める〜盆栽にはまる中学生

盆栽いまちょっとしたブームですよね。時々海外から盆栽目当てで日本にやってくる旅行者がいるなどと聞くこともあります。私自身は、盆栽には疎く、祖父が庭で育てていたなぁという程度。 さいたまで世界盆栽大会が開催されたことをもあり、先ほどNHKニュー…

ランク付けって本当にしているの? 〜◯◯カースト〜

こんな記事を読んだ。 president.jp 煽っていないか この記事がスクールカーストに悩む子への神対応とは思わないが、この対応についてコメントはしない。違和感はこのランク付け。 スクールカーストという話を聞いたのは、2013年にやっていた「35歳の高校…

ママ友の一番の効用〜しょーもない中高生だらけの実態を知る

「ママ友」…という言葉があまり好きではない。「友」とついていながら人間関係に条件を付けているような曖昧さが。 ただ、便宜上子ども関係でしりあった保護者のうち親しい人というのを簡潔に語る上で便利な言葉だと思う。 「ママ友」については、どちらかと…

社会に出てからの方が学ぶ力がないと苦労する?

夫の会社の新人君。もとい、元新人君。OJT(on-the-job training:実務をしながらの教育訓練)からはずされて、再教育?となったそうです。 初心者で仕事をしながら勉強をするのは、彼にとって大変だったようです。そう難しくない資格試験にも落ちていて二度…

景観、体験、知識、水遊び、遊具、電車…いろいろ楽しめる飛鳥山公園

東京都北区の王子駅のすぐ傍にある飛鳥山公園。花見の名所ですが、この季節に初めて訪れました。江戸の昔、将軍吉宗が桜を植えて花見をしたそうで、300年ちかくを経た今も、変わらず飛鳥山での花見で賑わっているのは感慨深いですね。

共働きの家事と育児の分担〜家族に大事なのはなにか

共働き家庭が増えてきましたね。保育園のことも、日々の家事育児も本当に大変だろうとつくづく思います。 某掲示板で、そんな共働きで二歳の子がいるご家庭で、夫側の家事負担が多いという不満がありました。 22時くらいの帰宅後に二時間家事をしてから寝る…

寝起きの悪い子にロフトベッドは向かない〜シックハウスなど家具選びの失敗

起立性調節障害の治療経験もある息子。未だに自分で起きることはほぼ不可能です。 小学校入学を期にロフトベッドを買ったのですが、後悔しています。 ロフトベッドは狭い子ども部屋を有効に使えるかなというのと、楽しそうというので購入しました。 ところが…

志望校選びの基準となるのは? 進学フェアでなにを聞く?

少し古い記事ですが、最近考えたことに近かったので。 ※17/4/18追記 「偏差値・ブランド・流行で選ぶと学校選びは失敗する」というタイトルで、下記サイトに掲載されていましたが、古いので削除されたようです。 ps.nikkei.co.jp 中高一貫校はどうやって選ぶ…

勉強法が学力アップの決め手〜『頭がよくなる7つの習慣』

わかりやすい勉強法の基本がぎっしり 勉強法についての本を時々読むことがあります。いいものがあれば自分が教える時に取り入れようと思っています。 大変読みやすく大事なことが詰まっていた本に出会いました。 現役東大生が教える! 頭がよくなる7つの習慣 …

自分に向いている進路とは?〜8つの知能の傾向を知る

前回記事でも触れましたが、自分が向いている仕事がなんなのかわからないと、実際働いてみたら苦手だった! と気づくことになるでしょう。できることなら小さいころから向いているかどうかを知れると回り道がなくなります。 “8つの知能(MI)”で自分の可…

たくましく生きていく力をつけてほしい〜『大卒だって無職になる』

そろそろなにか一冊読み終えたいと思っていましたが、たまたま読みやすそうな本があったので、一気読みしました。 大卒だって無職になる "はたらく"につまずく若者たち posted with ヨメレバ 工藤啓 エンターブレイン 2012-10-31 Amazonで購入 Kindleで購入 …

子どもの教育とお金の悩み〜どこにかけるか〜

先にお断りを。長いです。 president.jp こんな記事を読みました。今更といえばそんな気もしますが、改めて実感。 そしてまだお子さんが小さい方に過ぎてみて言えることがいくつか。 想定外の進路 私が出産した頃、公立中高一貫校というのはありませんでした…

好きなことから学ぶきっかけに

いまいくつかの本を読み散らかしています。なんとなく仕事もつまって落ち着かず、考えもまとまらずにいます。 たまたま以前録画していた番組を見ていると、子どもが競馬のレースにはまっているというお母さんが出ていました。その方は競走馬の名前を何百も覚…

話の通じない人との仕事

だいぶご無沙汰してしまいました! その原因というかバタバタしていたきっかけが仕事でのトラブルなのですが。 ある新しいお客さんとの仕事で、そのお客さんが前に依頼していた方が仕事を辞めるというので引き継ぎました。 この前にやってらした方Aさんとし…

習慣化、ルール化

先日地下鉄で息子が帽子を紛失して、東京メトロお忘れ物に取りに行きました。時々交通機関や警視庁のお忘れ物取り扱いにお世話になってしまっています。それでも今回はニット帽でしたが、こういうものをきちんと届けてくださる方、保管して手元に戻してくだ…

子どもと競う〜ボードゲームで頭脳対決〜

みなさんは家族でゲームをするとしたらどんなものでしょうか? うちで子どもも一緒に楽しんだゲームをご紹介します。

息子と話が通じないわけが少しわかりました

息子のことは結構たくさん書いているのですが、思春期真っ只中の息子の子育てには多くの親御さん同様苦労しています。 vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com この辺の記事でも窺えるかと思うのですが、とにかく一筋縄ではいかないのです。 な…

優等生をおとす風潮で本当に損する人

gendai.ismedia.jp テレビで主に優等生をバカにすることへの記事。 勉強ができる子はなぜ色眼鏡で見られるのか、という記事内容について、 そもそもテレビはバカが見るものだから視聴者に合わせている、などと記事へのコメントが書かれています。記事もコメ…

子どもを社会に出すためにやるべきことがたくさん〜自立のすすめ マイルール〜

過去にこんな記事を書きました。 vt-maguna.hatenablog.com ここにもあるように、うちの子は本当に気が利かない。一人っ子だから兄弟競って親の点数稼ぎをする必要もないし、何より自分のことで手いっぱいだから、あまりいろいろさせることも少ない。恥ずか…

塾に行っても成績があがらない? 中学生の塾選び

新学年が近づいてきて、塾を考えているご家庭も多いかと思います。主に公立中学生の高校受験へ向けての塾選びについて。 先日も某掲示板で、 勉強が苦手な我が子が週一回個別塾に通っているが、成績があがらないので、塾を変えた方がいいか といった相談を見…

それでも子は育つ

もうずいぶん前、夫の後輩の家族に息子のおもちゃなどを届けた時のこと。 まだその夫婦には2歳にならない子がいたのですが、その奥さんのお子さんへの対応がちょっと興味深かったのです。 家で焼き菓子をあげるとき、袋から出してまるまるそのまま渡していま…

いろんな人に育ててもらう

学校の先生が書かれているブログを見て、いろいろ考えが広がりました。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com 父性(厳しさ)と母性(優しさ)と子ども性(楽しさ)があるということ。それぞれのバランをとる必要があるということ。 そういえば、少し前の記事で…

入学祝い〜中高生へのプレゼント

合格祝い、入学祝いの季節が近づいてきましたね。私も高校合格したときに、少しだけ勉強を見てもらった叔父に花束をもらってうれしかったのを覚えています。女の子だとそれこそ洋服やアクセサリー、バッグでも喜ぶだろうし、あまりプレゼントに困らないので…

熱心な親ほど読んだほうがいいかも〜『あなたの子どもはなぜ勉強しないのか』〜

ドラマ『下剋上受験』もあり、親子で全力を尽くす中学受験というイメージも定着しつつありますよね。 実際、のんびり遊ばせていたり、持病があって受験を早くから考えていなかった我が家でも、いざ通塾を始めたらフォローは大変でした。

LINEの影響? 単語で返す会話

昨日携帯やスマホに触れたので、少し気になったことを。 このくらいの子特有なのか、息子の癖なのか、最近息子の会話がとても短いことが気になります。 単語で返したり、目的語のない述語だけで返したり。 まだ、こちらが察することができるような内容なら話…

中高生の携帯・スマホ事情〜予想外になった我が家

子どもが幼児の頃は将来自分の子が中学生で携帯を持つのが当たり前と思うことはないと思っていました。 契約すればそれなりに料金もかかるし、小学生の頃にはLINEでコミュニケーションをとることが多いらしいというのを知っても、自分の子には持たせなければ…

記事を削除しました

昨日アップした記事を削除しました。コメントにていじめに苦しまれている方から、不快である旨をいただきました。 特に苦しまれている方に、こちらが意図せずとも不愉快な思いをさせることをこちらの趣旨としていませんので。 コメント主の方にも、どのあた…

生物学的視点で楽に生きるために〜『考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子』

生物の研究をしている教授の書いた『考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子』を楽しく拝読しました。 考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子 posted with ヨメレバ 長沼 毅 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2015-04-23 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブック…

サピックスのテキスト処分 〜とりかかれなかった問題集・ほかに追加した問題集〜

そろそろ中学受験生は進学先も決まっている頃ですね。 我が家はこの受験直前の年末、12月29日に引越しをしました。受験とはなんら関係ない、たまたまいい物件があったというだけの理由です。 とても近所でしたので、場所の問題はありませんが、なにしろ塾の…

子育て…なかなかどうにもならないことも多いですね

ここ10日程度の記事内容について、コメントなどもいただきありがとうございました。自分自身もいろいろと思うこともありました。 前回記事などは恥ずかしいので早く更新してしまいたいというのが本音でした。なぜなら多くの方は、「やりすぎじゃない?」と思…

放置できずに巻き込まれ…予想外のことが

お久しぶりです。なんだか最近我が家の悩みネタが続いて、本当に私の悩めるブログとなりつつありますね。 この数日、下記記事に書いた息子の活動での全く無茶な仕事引き受けに対応すべく寝る間もなくなっていました。 vt-maguna.hatenablog.com 予想以上に事…

放置して失敗か、やることを教えるのか

過去記事の件で忙しく、レポート課題が進んでいなかった息子。 ↓これのせいで勉強がおろそかに vt-maguna.hatenablog.com 学校の入試休みに1日かけて仕上げる、次の休みは遊びに行くと言っていました。 だいたいこの手のまとめるものは要領よく短時間でまと…

どこまで関わるかのさじ加減は難しい

医学生になる息子を持つ人が、息子が 「人に頭を下げたくないから、医者になる」 と話していたのを聞いて、そんな志ではよくないと母親なりに悩んでいる話をネットで読みました。私はお母さんえらいと密かに思ったのですが…。 それに対して、 「もう大人なん…

失敗を重ねて得るかけがえのない体験と勉強の板挟み

学校の自治活動などに熱心な息子。様々なものに首を突っ込み、今はそう忙しくない部活の代わりと人脈も増やして頑張っている。私学の校長がある本に書いたように、自学というのはかけがえのない体験だから、そこはあまりあれこれ言いたくない。 しかし、要求…

不合格で得るもの

中学の受験はほぼ終わりつつあります。 テレビなどで受験のニュースを見ると、息子の時を思い出します。 息子は、2校不合格でした。 結果としては行きたかったところに行けたので、失敗というわけではありません。

友達親子の闇

NHKのドラマが地味に怖い。 www.nhk.or.jp いわゆる友達親子でやってきた25歳の主人公とその母親。仕事の悩みもすべて母親にLINEする。 途中からデートを尾行する母に気づいて、自分が母親の支配の下にいることを薄々感じてきているところ。娘に気付かれても…

月と金星と火星の共演

今日は、築地あたりを夕方ぶらついて、築地本願寺のライトアップに誘われたあと、月と金星がとってもきれいだったので、写真を撮りました。 ↑一応火星も写っているんですよ! 見えますか? 金星から10時の方向あたりでしょうか。 帰ってニュースを見たら、今…

楽しい飲み会、疲れる飲み会

とりとめのない人間関係話です。 先日息子の学校関係のお母さん方と飲み会をした。こういう交流は時々あるのだが、先日は少しきつかった。 なんでだろう。と、ちょっと冷めながら参加していて気づいたこと。 結局自分が話したいだけの人が多い 人の話を奪い…

勉強ができるかどうかと仕事ができるかどうかは全く違う問題

とあるブログで読みました。受験をする子どもの話から、定番の 「高学歴だからといって仕事ができなかったりする」 だから、そんなにこだわらなくても。 といった話。 その話の結論自体には特に反論もないのですが、 そもそも高学歴と仕事ができるって相関関…

何かに打ち込む子どもにするには?

president.jp 上の記事を読みました。 うなづけるところもあり、そうかなというところもあり。私なりにも考えてみました。 やりたいこと、夢がない、という人も多いですよね。別にやりたいこと、自分探しって必須ではないと思うので、ないならないなりに、な…

誰しも自分の昔にはフィルターがかかっている

仕事がひと段落しているので、普段できないものの整理をしています。夫のガラクタ箱には本当にゴミ(古〜い知らない人の名刺やカタログ)が入っていたりして、そんな明確なものは捨てました。 で、自分のガラクタ箱もなんか減らせないかと覗いたところ、ほと…

男の子 育てにくい子ほどよく伸びるを読んで

おおたとしまささんという、育児・教育ジャーナリストの方が書いた本です。主に学校情報などを得るために読んだことがあります。 男の子 育てにくい子ほどよく伸びる―大人にとって都合の「いい子」ではなく、少々やんちゃでも「たくましい子」を育てる方法 (…

「感謝」も教えることなのだ

先日、夜出かける予定があった私が、夕飯を作って、学校から帰宅する息子とすれ違いなので、夕飯を作ってあるから食べてね、という簡単なメールを送りました。 いつも、当たり前のように返事がこないので、特に期待もしていなかったのですが、 だいぶ遅くな…

競争でのびる! 〜塾の効用・学校での競争〜

オイコノミアという番組で、競争についてやっていました。 再放送でしたが、「競争しないとダメですか?」というタイトル。 www4.nhk.or.jp 競争は効果的 競争の効果としてピア効果を紹介していました。 競争をした時の方が、一人の時より効果が出るという。…