読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩める子育て

過ぎてみたらたいしたことなかったいろいろ

中学受験

志望校選びの基準となるのは? 進学フェアでなにを聞く?

少し古い記事ですが、最近考えたことに近かったので。 ※17/4/18追記 「偏差値・ブランド・流行で選ぶと学校選びは失敗する」というタイトルで、下記サイトに掲載されていましたが、古いので削除されたようです。 ps.nikkei.co.jp 中高一貫校はどうやって選ぶ…

サピックスのテキスト処分 〜とりかかれなかった問題集・ほかに追加した問題集〜

そろそろ中学受験生は進学先も決まっている頃ですね。 我が家はこの受験直前の年末、12月29日に引越しをしました。受験とはなんら関係ない、たまたまいい物件があったというだけの理由です。 とても近所でしたので、場所の問題はありませんが、なにしろ塾の…

不合格で得るもの

中学の受験はほぼ終わりつつあります。 テレビなどで受験のニュースを見ると、息子の時を思い出します。 息子は、2校不合格でした。 結果としては行きたかったところに行けたので、失敗というわけではありません。

附属中に行けばお得だったのにという考え

とあるブログで、表題のような内容を見ました。 附属中を蹴って、他に進んだせいで、その附属中の系列大学より低い偏差値の大学に行った、とか、一浪してしまった、とか、中学受験時代に自分よりできていたのに、進んだ大学(の偏差値)は自分より低いとか。…

受験生いつも通り頑張れ〜〜!

いよいよセンター試験ですね。受験シーズン到来! 毎度この雪やインフルエンザなどが心配な時期に受験があることに疑問を感じますが、そうは言っても、息子にとっても数年後のこの日を意識してしまいます。 だいたい気をつけることってどこにでも書いてある…

ネットの口コミをどう判断するか

最近学校の先生と話をしました。 学校の口コミサイトに生徒と思われる人の悪評が書かれて、おかげで☆のランクが低くなってしまった、というもの。 それに対して、その書き込んだ当人に怒りを覚えているようなのですが、なかなかこれは難しい問題ですよね。 …

使える動画学習サイト(小学生〜大学受験)

進学くらぶ 息子の中学受験の始まりは四谷大塚の進学くらぶでした。 四谷大塚ドットコム 進学くらぶとは? 進学くらぶは、通信教育で、四谷大塚の授業と同じカリキュラムで授業を映像で受けるものです。 講義を聞いて問題を解き、週テストを自宅で受験して郵…

中学受験をさせるべきかどうか

中学受験生は追い込みの時期ですね。 そして、2月を学年の区切りとする進学塾の入塾を検討するなら年明けには入室テストや説明会に出かける方もいらっしゃると思います。 中学受験をさせるかどうか迷っている方に良い生地があったのでご紹介します。 www.mag…

塾選びと親としてすべきこと

前々回、前回の続きになります。 vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com 習い事を絞り込む 小さい頃は我が子にいろいろな可能性と期待があって、いろいろな習い事をさせます。 中には5つも6つもやらせていて、スケジュールが詰まっている、と…

12歳までに親がやるべき戦略〜進路選択の戦略〜

前回の続きです。今回も「頭のいい子をつくる夫婦の戦略」を読んで、その内容から私自身の経験や意見などを。 vt-maguna.hatenablog.com 12歳までにやるべきこととは? 子どもが中学受験を終えて、電車に乗って学校に通うようになると、それまでの近所の小学…

頭のいい子をつくる夫婦の戦略を読んで〜kindle unlimitedで気になる本をガンガンと〜

amazonのkindle unlimitedにお試し登録してみました。なんだかいろいろ問題もあったようですが、ちょっと気になったことなど本屋で立ち読みしてみようかなという気分で気軽に手に取れるのもいいですし、ブログのネタにもなりそうな本が。いつまで続けるかは…

願書についてのいろいろ

もう少しすると願書提出の季節になってきますね。 詳細かつ適切な情報は他にいくらでもあると思いますので、個人的な記憶に残っていることを。 調査書のお願い 国公立の学校では調査書が必要でしたので、それをお願いすることには前もって担任の先生には予告…

根拠のない自信は最強?〜受験を勝ち抜くメンタルとは?

あと三ヶ月の精神状態 中学受験まではあと三ヶ月を切りました。いま受験生の子は、三ヶ月後には進むべき進路が概ね決まっているはず。 以前息子の惨憺たる模試の成績を公表しましたが、その頃の息子がどうであったか、とあるブログを読んだのをきっかけに、…

最適な学習法は人により異なる?〜塾も独学も

色々な子の勉強を見てきて思ったのは、勉強の才能にも個性があること。 物事を受け取るのに視覚優位の人と聴覚優位の人がいる、ということを以前書きました。 vt-maguna.hatenablog.com というわけで、向いていないやり方で勉強をしても、その人にはあまり効…

模試・過去問から苦手を確認する

いま六年生の受験生の方は模試が多くて苦労されていることでしょう。 そうはいっても、本当に実力が伴っているのか、また、実際の入試に近い問題が解けるのか、大いに関心があることと思います。 うちは学校別模試をサピックスで計5回受けました。あとは合…

中学受験を諦める勇気

※今小六の受験生には向かない話と思います。すみません。 先日息子の小学校の運動会に行きました。公立小学校は先生も異動しますから、数年したら訪ねても知らない学校になってしまいます。残念ですが、今は少人数で後輩やその保護者とも顔見知りが多いので…

入ってみてわかった中高一貫校

時々、偏差値がいくつ以下で中学受験をする意味があるの?といった話題を目にすることがあります。 中学受験というと、単純に勉強に差をつけて、高学歴を目指すイメージが強いのでしょうか。私も自分の頃は公立高校に勢いがありましたから、あまり私立高校の…

文化祭を訪問して何を質問する?

文化祭の季節ですね。文化祭は、その学校の雰囲気やどんな生徒がいるかを体感できますし、校舎もあちこち歩けるので、興味のある学校はぜひ訪れてほしいと思います。 息子は質問コーナーで、来場した主に親子連れの方にお答えする役割を担いました。私に対し…

簡単に東大とか言うな! 簡単に金メダルとか言うな!

拝読を楽しみにしているブログがあります。そのブログで少し前の記事で、共感したものがありました。 www.yamiblog.net 今は、東大生がテレビの人気者ですよね。もうタレントなんじゃないかと思うくらい見慣れた方もいらっしゃいます。個人的には彼らが何を…

受験勉強しないから殺す父って

www.nikkei.com 少し前の記事ですが、ご存知の方も多いでしょう。父親が、自分の息子に母校への中学受験をさせようとしていたが、思うようにいかず、口論の末包丁で刺殺した事件。詳しい情報があまり出ないようですので、この事件への直接的言及はできません…

なぜ偏差値で学校を貶めるのか

久々に中学受験記事を書くので、受験掲示板などを見ました。久しぶりにいやな気持ちになりました。 大学でも中学でも、どことどこはどっちが上か、国立と私立はどっちがいいかとか。国立でもここならこっちよりすごいとか。開成を出て東大入れなきゃ意味ない…

中学受験志望校選択〜志望校逡巡と結果発表(3)

休暇をとっていました。息子はやり残した大量の宿題をいくつか鞄に詰めましたが、一分もやりませんでした。重い荷物で体を鍛えたかったのかしら。いつものことです。中学生には何をいってもきかないので、もはや放っておきますが。 vt-maguna.hatenablog.com…

中学受験志望校選択〜志望校逡巡と結果発表(2)

引き続き志望校について。 詳細は前の記事をご参照ください。 vt-maguna.hatenablog.com 今回は悲惨な模試の結果(合格可能性)の推移です。 わかりやすく、学校ごとにしてみます。 学校 9/15 9/23 10/26 11/3 11/16 11/24 12/7 A ー 20あと26点 20あと78点 …

中学受験志望校選択〜志望校逡巡と結果発表(1)

そろそろ夏休みも終わり。受験生の方には、いよいよ追い込みスタートとなることでしょう。 サピックスでは日曜日も志望校別特訓が始まり、家庭学習では過去問もスタートします。模試が続く秋でもあります。どの学校の志望校模試を受けるかも含めて考えなくて…

試験までに仕上げる能力

夫の会社の新人クンがとある資格試験を受けるため、過去問を解いてみたそうですが、3割しか得点できなかった、という話を聞きました。 そういえば、車の免許取得に教習所に通っていた時、仮免試験が受からないで困っている人がいました。また、本番の学科試…

SAPIXのテキストをどう管理するか〜受験生の机まわり

受験生には勉強一色の夏だと思います。 サピックスに入塾した5年生二学期。それまで四谷大塚の通信をやっていたので、突然毎週増えていくプリントに戸惑いました。 うちの子は二度ほど隣の子とプリントを差し替えて持って帰ったことがあります。サピックス…

間違いは宝

日頃、息子を含め、中学生に勉強を教えていると、いつも思うのが、 「失敗を恐れる」ということです。 小テストをしようというと、「やってないからあまりできないかも(だからやりたくないんだけど)」と多くの子が決まって言います。 それで、その子たちに…

親の言うことは聞かないから、他人に言ってもらう

息子の今後のためにと、中高生の親御さんのブログをみていても、順調に親子で計画を立てて進められる方のブログは参考になりつつも、感心しきりで、実際はうちでは真似ができないのです。それで私のブログは「諦める」系の記事が多くなってしまうのです。悲…

やる気スイッチなんてない

せっかちなのだろうか。ダイエットでも、2週間でこんなに痩せます! みたいなものをみんな求めている。私だってあるならしりたいですが。! ある程度過ぎて見て言えること。子どもはそんなに簡単に変わらない。きちんとしつけていないからだ、などと言う「…

夏休みは受験の天王山というけれど〜うまくいかないときのやらないですませるリスト

そんなに順調には進まない 受験生にははずせない夏休み。塾の講習とその宿題に追われるだけで終わっていました。うちでは塾の講習がゆっくりだったこともあり早起きもできず、近所の小学校でなかったのをいいことにラジオ体操にも参加したことがありません。…

自分で考える人に育てる

いろいろな子の勉強を見ていて思うのが、「言われたことをやること」は意識するのですが、自分で考えて動く力が少ない、ということです。 そう思われることにこんな行動があります。 宿題のプリントを出してもなくしたけれど「やりました」という。 教材を持…

選択しない人とする人の差が大きい〜選択したら腹を括る

いろいろな子の勉強を個人的に見ていて感じること。 個々の能力は本当に違う。いままで様々な子を見ていたことによって、我が子のできないことへの理解も少し深まりました。そして、だからこそ、これがいいなんて王道はない。でも、意外と典型的な進路に流さ…

諦める力を持つことで幸せになる

もうすぐリオ五輪ですね。いつもトップアスリートの方の言動は、若くても深いなーと思います。勝負の世界で自分の限界と戦っているので、平凡な毎日を送っている私より何倍もいろいろな問題に直面したり、考えたりしているのでしょう。私は自分が体育会的鍛…

6年生で役に立った本(中学受験)

山のように積まれるテキスト。復習といってもどこからやっていいのかも途方に暮れていきますが、それをポイントをうまく絞ってできそうなこの4冊はおすすめです。 理科 <最新版>SS-1メソッドで理科の点数を一気に上げる! posted with ヨメレバ 辻 義夫 ごま…

独学の才能を育てるのに受験勉強をうまく使う

社会に出れば多くの方には勉強が必要なのではないでしょうか? 商売しかり、医療従事者しかり。IT系技術者などは、ここまでできたらあとは同じ作業の繰り返し、ということはほとんどなく、常に新しい技術を学ばなくては、仕事は発展しないでしょう。勉強とは…

我が子の受験勉強を俯瞰して見られるか

気が向く間は、ちょっと中学受験の振り返りになります。 中学受験に読んだ本には、普通に概要がわかる下記のような本も読みました。 『受験手帳』はひと月ごとに章立てしてあり、その頃こんなことをやっておこう、ということがなんとなくわかるし、実際受験…

机上じゃない学びで中学受験レベルの知識と興味を深める

自然になじんでいない子ども 私は生まれたときから東京に住んでいますが、自分の子どもの頃に比べても、自然は少なくなっていると実感します。子どもの頃は、冬には水たまりに氷がはり、ミノムシがぶら下がり、春は蝶、秋はトンボ。息子が中学受験の勉強を初…

中学受験を気軽に考えない

中学受験の実態(我が家編) 前回少し中学受験の記事に触れたので、考えてみました。古い記事で恐縮ですが、面白かったので↓ 松本さんという方の日本の塾システムへの批判に対して、このブログの藤沢さんがとんでもない勘違いと述べています。 blog.livedoor…

志望校はいつごろ決めれば良いのか《中学受験》

5年生以前の成績ではわからない 最近は中学受験塾の入塾もだいぶ早くなっているようです。 小学一年生から入塾して志望校を意識することも多いようです。 小学四年生の親御さんが塾のクラス分けテストの成績で一喜一憂していましたが、受験を終えてみると、…

「カリスマ講師の紹介する習い事」から考える〜オススメあり〜

昨日のお昼の番組「バイキング」で習い事について4人のカリスマ講師の先生を呼んで特集していました。英語、体育、算数、国語の習い事でした。 横浜バイリンガルエデュケーション 英語を習い始めるには2歳までに始めましょうとのこと。 6歳までしか英語脳…

大切なのは勉強をさせることじゃなく勉強に興味をもたせること

早生まれはスポーツが苦手? お読みいただきありがとうございます。早生まれにスポーツのプロ選手が少ないという話を聞きます。下記サイトに種目別の選手の生まれ月が載っていますが、かなり偏りがあるという印象。 www.volleyball.gr.jp 生まれてくる月によ…

我が子にあった学校を

そろそろ中学受験の方向けに新年度の説明会や体験授業のお知らせが載る時期のようですね。高校も募集をしている学校でも中学の方が説明会などが早いのは、それだけ中学受験の方が親がかりなのだからでしょうか。ウチは息子の体調不良で受験を本格的に考えた…

何年生から中学受験塾に行くのか

年々中学受験塾へ行きはじめる年齢は低年齢化しているようですね。 なにを目的として塾に行かせるのか、その子が勉強に興味があるのかどうか、きっとそれぞれでよいタイミングがあるのでしょうね。いつから行かせるか、は親御さんがいろいろなケースをリサー…