読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩める子育て

過ぎてみたらたいしたことなかったいろいろ

子育て全般

ランク付けって本当にしているの? 〜◯◯カースト〜

こんな記事を読んだ。 president.jp 煽っていないか この記事がスクールカーストに悩む子への神対応とは思わないが、この対応についてコメントはしない。違和感はこのランク付け。 スクールカーストという話を聞いたのは、2013年にやっていた「35歳の高校…

ママ友の一番の効用〜しょーもない中高生だらけの実態を知る

「ママ友」…という言葉があまり好きではない。「友」とついていながら人間関係に条件を付けているような曖昧さが。 ただ、便宜上子ども関係でしりあった保護者のうち親しい人というのを簡潔に語る上で便利な言葉だと思う。 「ママ友」については、どちらかと…

自分に向いている進路とは?〜8つの知能の傾向を知る

前回記事でも触れましたが、自分が向いている仕事がなんなのかわからないと、実際働いてみたら苦手だった! と気づくことになるでしょう。できることなら小さいころから向いているかどうかを知れると回り道がなくなります。 “8つの知能(MI)”で自分の可…

好きなことから学ぶきっかけに

いまいくつかの本を読み散らかしています。なんとなく仕事もつまって落ち着かず、考えもまとまらずにいます。 たまたま以前録画していた番組を見ていると、子どもが競馬のレースにはまっているというお母さんが出ていました。その方は競走馬の名前を何百も覚…

習慣化、ルール化

先日地下鉄で息子が帽子を紛失して、東京メトロお忘れ物に取りに行きました。時々交通機関や警視庁のお忘れ物取り扱いにお世話になってしまっています。それでも今回はニット帽でしたが、こういうものをきちんと届けてくださる方、保管して手元に戻してくだ…

息子と話が通じないわけが少しわかりました

息子のことは結構たくさん書いているのですが、思春期真っ只中の息子の子育てには多くの親御さん同様苦労しています。 vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com この辺の記事でも窺えるかと思うのですが、とにかく一筋縄ではいかないのです。 な…

いろんな人に育ててもらう

学校の先生が書かれているブログを見て、いろいろ考えが広がりました。 taka-ichi-sensei.hatenablog.com 父性(厳しさ)と母性(優しさ)と子ども性(楽しさ)があるということ。それぞれのバランをとる必要があるということ。 そういえば、少し前の記事で…

LINEの影響? 単語で返す会話

昨日携帯やスマホに触れたので、少し気になったことを。 このくらいの子特有なのか、息子の癖なのか、最近息子の会話がとても短いことが気になります。 単語で返したり、目的語のない述語だけで返したり。 まだ、こちらが察することができるような内容なら話…

中高生の携帯・スマホ事情〜予想外になった我が家

子どもが幼児の頃は将来自分の子が中学生で携帯を持つのが当たり前と思うことはないと思っていました。 契約すればそれなりに料金もかかるし、小学生の頃にはLINEでコミュニケーションをとることが多いらしいというのを知っても、自分の子には持たせなければ…

友達親子の闇

NHKのドラマが地味に怖い。 www.nhk.or.jp いわゆる友達親子でやってきた25歳の主人公とその母親。仕事の悩みもすべて母親にLINEする。 途中からデートを尾行する母に気づいて、自分が母親の支配の下にいることを薄々感じてきているところ。娘に気付かれても…

勉強ができるかどうかと仕事ができるかどうかは全く違う問題

とあるブログで読みました。受験をする子どもの話から、定番の 「高学歴だからといって仕事ができなかったりする」 だから、そんなにこだわらなくても。 といった話。 その話の結論自体には特に反論もないのですが、 そもそも高学歴と仕事ができるって相関関…

何かに打ち込む子どもにするには?

president.jp 上の記事を読みました。 うなづけるところもあり、そうかなというところもあり。私なりにも考えてみました。 やりたいこと、夢がない、という人も多いですよね。別にやりたいこと、自分探しって必須ではないと思うので、ないならないなりに、な…

男の子 育てにくい子ほどよく伸びるを読んで

おおたとしまささんという、育児・教育ジャーナリストの方が書いた本です。主に学校情報などを得るために読んだことがあります。 男の子 育てにくい子ほどよく伸びる―大人にとって都合の「いい子」ではなく、少々やんちゃでも「たくましい子」を育てる方法 (…

価格には、安全対策が含まれるということを認識すべき

軽井沢のスキーバス事故から1年たちました。 子どもの親としては、とてもつらい事故でした。 私が学生の頃はスキーブームでしたから、何度もスキー場に通うために格安のバスツアーを使ったことも多いです。 悲惨な事故が起こった1年後も、やはりバスツアーを…

やっぱり言われる…放っておけばいい。

お正月、各実家でダラダラとする息子。 なぜか実家に置いてある漫画を寝ながら全巻読破。(ベッドから出て来ない) ガッツ乱平(1) (ジャンプコミックス) posted with ヨメレバ 百里 あきら 集英社 1980-03-15 Amazon Kindle 7net 息子が朝起きないという話を…

自己正当化する相手に基本的なことを話さなくてはいけないのは骨が折れる

悪いことの意味がわからないのか? 正当化なのか? 「教えて下さってありがとうございました!」と「悪いということを知らなかったんだから」 - Ohnoblog 2 この記事を読んで、ちょっと不安になった。 この子は本当にわかっていないのか。 出席票代わりのレ…

やる気スイッチがあった?

先に書いておきます。真面目な内容ではありません。 vt-maguna.hatenablog.com こんな記事を書きましたが、ネットでスイッチ売っていました! vvstore.jp village vanguard楽しいお店ですよね? いくとついつい余計なものを買ってしまったり。何度か福袋も買…

親子は似るのか?

性格は育て方? 遺伝? 少し前ですが、息子の友達のお母さん方と話していたときのこと。 ボランティア活動で学校や地域に関わる忙しいお母さんに、 「下の子も大きくなってきてそろそろ自分のために時間を使えるようになるね。いろいろやりたいことあるでし…

冬におすすめの絵本

すっかり冬ですね。絵本でも季節を感じるものは、印象に残っていて思い出したりします。冬の絵本でお気に入りを少し。 てぶくろ てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本) posted with ヨメレバ エウゲーニー・M・ラチョフ 福音館書店 1…

学校は負けに行く場所。を読んで

unlimited本は貧乏性には読書数を増やす効果がありますねー。「積ん読」できないので。それにしても、個人的に気ぜわしくてブログ購読と投稿ができずモヤモヤしている昨今です。またもや本をネタにぐちゃぐちゃと思いつくまま。 学校は負けに行く場所。さっ…

子どもに教えておきたいこと

やるべきことが立て込んでいて、ゆっくり読んだ本をまとめられないので、今回は軽めの内容で。 以前、私が大学入学当初にされた勧誘について触れました。 vt-maguna.hatenablog.com ちょうど1990年頃、大学生だった私の周囲では、こういった新興宗教などや、…

今、子どもに必要な力たくさん!

体調不良でダウンしていたら仕事に追われて、だいぶご無沙汰してしまいました。再びkindle unlimitedで気になる本を読んでみたシリーズで。 グローバル時代の今、子どもに本当に必要な12の力 作者: 親野智可等 発売日: 2015/09/24 メディア: Kindle版 この商…

塾選びと親としてすべきこと

前々回、前回の続きになります。 vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com 習い事を絞り込む 小さい頃は我が子にいろいろな可能性と期待があって、いろいろな習い事をさせます。 中には5つも6つもやらせていて、スケジュールが詰まっている、と…

頭のいい子をつくる夫婦の戦略を読んで〜kindle unlimitedで気になる本をガンガンと〜

amazonのkindle unlimitedにお試し登録してみました。なんだかいろいろ問題もあったようですが、ちょっと気になったことなど本屋で立ち読みしてみようかなという気分で気軽に手に取れるのもいいですし、ブログのネタにもなりそうな本が。いつまで続けるかは…

何も言い返さなければ、それ以上言われない

勧誘の受け方 私が大学に入学直後、まだ学生の召集前で知り合いもいないので、一人で新入生向けのサークル勧誘を見に学校に出かけました。 もちろん勧誘されまくりで、チラシを渡されながら歩いていると、とあるサークルが説明会を開くから来ないかというの…

育てにくい子

小さい頃から、多少育てにくいところがあった息子。 vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com もともと自分の「やりたいこと」がはっきりしていたので、やりたいことにはそこまでするの? というくらいの行動力を発揮し…

根拠のない自信は最強?〜受験を勝ち抜くメンタルとは?

あと三ヶ月の精神状態 中学受験まではあと三ヶ月を切りました。いま受験生の子は、三ヶ月後には進むべき進路が概ね決まっているはず。 以前息子の惨憺たる模試の成績を公表しましたが、その頃の息子がどうであったか、とあるブログを読んだのをきっかけに、…

友達は多い方がいいのか?

「友達100人できるかな」の呪縛 子どもが小さい時、公園や幼稚園などでたくさんの子と親しくしてほしいと思いませんでしたか? 「友達100人できるかな」という歌が、呪縛のように、「友達は多い方がいい」と刷り込みをしているような気がします。 親は…

7歳までにする親の仕事はなにか

少し古い記事ですが、参考になってブックマークしていたものです。 ameblo.jp なんとなく耳障りのいい子育ての秘訣みたいな記事は世にあふれていますが、こちらはいくつかなるほどと思ったこともあるので、かいつまんで感想を。 ↑息子が小学校のときに新潟ま…

リビング三種の神器? 本当の学びにつながるのは?

親が東大出身でなくても賢く育つ! 頭の良い子を作るリビングの「三種の神器」 という記事↓ www.sankeibiz.jp よくある「マスト」系、「東大」系。そんなにみんな東大目指しているのかなと思いつつ、神器について我が家を振り返って。 冒頭 「結局ね、りんこ…

やっぱり結構子育ては困難だ

一人息子を育てて十数年、やはりそれなりに困難だと感じました。 先日、実家に行き、夕食後、息子がwiiをするといって30分したら帰るといいつつ、時間になってもまったく終える気配なし。その場でどれだけ「終えるって言ったじゃない」と言っても聞かない…

どんな子に育てたいですか

「はじめまして、愛しています」というドラマを先月までやっていました。特別養子縁組で家族になろうとする夫婦と子のドラマ。色々と思うところはありましたが、一つ心に響いた言葉が、児童相談所の職員から投げかけられた「どんな子に育てたいですか」とい…

成人したらしたで悩みは尽きないらしい

成人した子はどうしたって本人の自由で動く 友達の子ども。20歳になって、遠距離の恋人の元へ行くことにしたらしい。彼は向こうで定職についているから、友達の子がそちらへ行くのだけれど。二人の付き合いは長くはない。 それで、友達はとりあえず二人で…

親としてそのコメントを子どもに聞かれても大丈夫か

匿名だからと言いたい放題? ネットは顔が見えません。ご自分やご家族の顔出しをされる方もいらっしゃいますが、私も息子や周りの人のことを書くわけですから、そのプライバシーは守った形でしか公開するつもりがありません。ただ、巷の掲示板などでは匿名だ…

大学中退して何をする? 子どもと進路を考える

www.ishidanohanashi.com すでにご存知の方も多いこのエントリー。タイトルだけは目にしたものの、タイトルで記事内容も窺えるしあまり興味もなかったのですが、今日ようやく読んでみました。コメント欄は批判の嵐。息子を育てる保護者としての感想を。率直…

親子で防災を学ぶ〜防災体験できる場所〜

もうすぐ9月も終わってしまいますが、9月1日は防災の日ですね。防災の日は大正12年9月1日の関東大震災を由来として昭和35年に制定されたそうです。私が子どもの頃の大震災といえば関東大震災でしたが、残念なことに今では阪神大震災、東日本大震災など他にも…

厳しく育てると嘘をつく?

こんな記事を読みました。 karapaia.livedoor.biz そうだろうなと思います。いつも怒っている親御さんの子が、結構学校では行動がよくないということがありました。たいてい簡単にばれる嘘でした。それで、余計に親は怒るので、年中お説教ばかりになっていま…

しょーもない息子の話〜他の子の話を聞くといいこと〜

悩めると銘打ったこのブログ。実は周りに深刻に悩んでいる人が多かったので、自分自身の悩みがひっこみがちになり、あまり私の悩みを書くことが少ないです。それから、もともと私はあまり悩まないのかもしれません。押してダメなら引いてみる。ダメなら諦め…

リオパラリンピックが面白い〜もっと身近に障がい者スポーツを!

リオ五輪で学んだこと リオ五輪も大変楽しく拝見しました。今回の大会では「最後の一瞬まで諦めない」ということの大切さを何度も教えられました。見ている方が「もうだめー」と思ってしまい、諦めるとは信じることの辛さを手放すことでもあるのだと感じまし…

友達親子じゃない。叱らない育児じゃない。

いままでずっと、子どもに自分の意見を押し付けるだけの親に疑問を投げかけてきました。子どもの言葉を聞いてあげる。それはとても大事なことです。でも、私は決して叱らない育児をしているわけではありません。子どもをのびのび育てたい。けれどもそれはわ…

車寄せで大きなクラクションと罵声を浴びせられました〜怒りについて考える

少し前のこと、タクシーで目的地の車寄せに停めてもらいました。タクシーの相乗りをしていたので、まだ会計はせず、降りるだけでした。タクシー運転手がとても雑に停めたので、道を塞いだ形になったのが少し気になりましたが、後ろを見ると車はいないので、…

幼児におすすめの本8選

少し前に本の読み聞かせをおすすめしましたので、我が家のおすすめの本をご紹介します。実家に私の子どものころの絵本がありましたので、古いものが多いです。今でも手に入るので、興味があればぜひ! 1.うずらちゃんのかくれんぼ 愛子さまがお気に入りと言…

上野こども遊園地閉鎖〜どんどんなくなる子連れの居場所〜

少し前の記事で、博物館などを思い出しつつ調べていました。息子が主にそれらに通っていたのは、特に小さい頃はもう10年くらい前。それからお気に入りの場所がいくつも閉館していることが気になりました。この記事を下書きに入れていたところ、新聞で上野…

親子でいく博物館・科学館・美術館23選!

少し前の記事で、小さいころ通うべきところとしてあげていますので、少し個別にご紹介。 行ってみたいところも含めて。都内中心になることをお許しください。中途半端な数ですみません。 vt-maguna.hatenablog.com タイムスリップ!で歴史を身近に〜カメラを…

ブログを読んで怒りで泣いた話

twitter使っています。このところの仕事のバタバタで、ほとんどブログ更新告知くらいしかしていませんが、良いと思ったところは、ある方をフォローすると、関連したようなジャンルのtweetをされている方につながっていきやすい、というところです。英語や写…

なかたがいしたまま家を送り出さないと決めた理由

子育てをしていると、子どもの関わる事件にはとても敏感になりますよね。 私は忘れられないコメントがあり、それから心に決めたことがあります。 mamanoko.jp すみません、事件の話題が続いてしまうのですが、2004年に起こった小学6年生が同級生を殺害した…

同性愛アウティング事件に考える

ひどい事件を知りました。 www.buzzfeed.com Aくんが同級生Zくんに告白したが、失恋をした後、少ししてZくんがAくんにグループLINEでAくんがゲイであることをばらすという、「アウティング」をした。 それからAくんは心に傷を受け、最終的には命をたってしま…

指導者は大切〜プログラミングはプロに習いたい〜

指導者によって結果は大きく変わる? 「仰げば尊し」というドラマを見ています。あれは、実話をもとにしたドラマのようですが、実話では、プロの音楽家だった先生がある高校の吹奏楽部の顧問となってたった2年で全国優勝を果たしたらしいのです。先日、この…

親が変わらなくては

東京新聞の連載が興味深かったので、取り上げたいと思います。 www.tokyo-np.co.jp 4日間に渡った連載で、17歳の非行に走った少年と、その母親、父親、支援者のそれぞれの文章が載っているもので、なかなかない試みだし、そこから見えてくるものがあるよ…

やる気スイッチなんてない

せっかちなのだろうか。ダイエットでも、2週間でこんなに痩せます! みたいなものをみんな求めている。私だってあるならしりたいですが。! ある程度過ぎて見て言えること。子どもはそんなに簡単に変わらない。きちんとしつけていないからだ、などと言う「…