/*google adsense ページ単位の広告表示*/

悩める子育て

過ぎてみたらたいしたことなかったいろいろ

中だるみ真っ最中のズボラ息子と勉強を!

ときどき愚痴っている、小学校中学年並みの勉強時間でいいのかい? という息子。

当然成績は右肩下がり。いまだに中間テストをうちに持ち帰りません。

 

f:id:vt-maguna:20161111153823j:plain

先日さすがに話をしました。
手に負えないからと諦めたら、どんどんこの状態が加速する。
できないなりにも親子であがいていこうと。週3回は英語と数学を一緒にやる。

それで、課題にしているキクタンを、どうやってきちんとやっていくかの方法を暗唱させました。

そうしたら、少しして「スケジュールを作った!」と言って、エクセルの表を。

単語は3回に分けてやる、3回のチェック欄をつけたのは普通ですが、

横にその表に連動した円グラフを作って、

「ほら、ここにチェックを入れると〜、こうやって円グラフの終わったところが少し増える!」

と得意げ。

「いや、だから、早く進めなさいよ。」

というも、楽しくなった息子。

全部の回の進捗グラフを作りました。

最後には私が

「一回目を終わっただけでも全体の進捗がきちんと増えていく合計のグラフを作ったら?」と言ったら考えて作っていました。

 

そうそう、それでいつも満足して終わるんだよね…。きちんと記入できるように進めてくれ給えよ。

 

昨日の晩少し出かけていた私。

息子は前の晩に夜更かしをして眠かったらしく、帰ったらご就寝。

やることやれと指示していましたが、テーブルには何やらマニュアルが開きっぱなしに。

表紙を見ると「ワード・エクセル入門」でした。図書館で借りてきたらしい。

いや、またそっち方面に興味が開花しなくていいから!

 

ただでさえ、英検も受けないくせに他言語やその他に足突っ込んでいるのに。

 

自学が多すぎなんだよーー!!!

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 中高一貫教育へ
にほんブログ村