読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩める子育て

過ぎてみたらたいしたことなかったいろいろ

勉強カウンセリングで気合を入れる!

息子の期末テストも終わり、開放感でいっぱいのところですが、11月に受けていた東進の統一テストのカウンセリングをお願いしていたので、息子と一緒に聞きに行きました。

 

今年度に入ってからほとんど勉強をしていない息子。少しは焦るかと思い受験させました。ほかの友達には嫌がって受けないとか、しぶしぶ受けたという子もいましたが、息子は特に何も考えず近所で受けられるからと受験しました。

 

結果は、まあ、こんなもんかという程度。案の定不得意な数学が後半解く時間がなくなり、点数がぱっとしませんでした。

 

さて、カウンセリングをしてくださった先生は、期末テストで対策をどのくらいした?と、具体的な学校で使っている問題集で何問解いたかと尋ねました。

息子は途端にモゴモゴと口ごもり。

「10問くらい?」

「えー! 10問って、試験範囲が12問くらいの中の10問ですか?」と大げさに驚いてくれる先生。

苦笑いする息子。

 

「例えば問題集2周くらいしてテストに備えたけどできなくてという話かと思いました。」

とさらっと、ずっと厳しいけど当たり前のことを言ってくれました。

息子たじたじ。

 

結局その先生も、

「そんなにやっていないのにその順位なら、やるべきことは、わかりますよねー。」

「はい。ちゃんと問題集をやる!」

めちゃくちゃ誘導されている。私は隣でニヤニヤ。もっと言って〜!

 

また、「計算が苦手で〜。」という相談には、

「君は読書好きだよね? 例えばハリーポッターどれくらいで読み終わった?」

「三日です。」

「それって普通の人より早いよね? 慣れていることって早くなるんだよ。

計算も続ければ早くなるよ。」

 

そのあとは具体的な志望校に合わせた科目選択などについても息子に希望を聞きながら、具体的なアドバイスやセンター試験などで取っておきたい点数などについてかなり細かく話しをしてくださいました。

 

「というわけで、いまは塾は必要ありませんね〜〜。」と言われて、終了。

 

先日も塾行かせるかどうかを書きましたが、やはりしばらく自分で頑張ろうと確認できました。

 

 

vt-maguna.hatenablog.com

 

タダでここまで刺激を与えてもらってありがたい。

そのうちちょこちょこお電話は来るかもしれないけれど。

そういえば、最初に中学受験で火がついたのも、入らなかった塾のカウンセリングだったなぁ。この塾ではないが。

 

日々の復習とか問題集2周するとかは、私が日頃言っていることではありますが、改めて当然でしょ、と突きつけられることで、少しは私の諌言も耳に入るかしら?

 

こちらのカウンセリング、どこでもやっているのかどうかはわかりませんが、もし受けられるなら受けてみるのもオススメです。 

 

f:id:vt-maguna:20161218191433j:plain

東京クリスマスマーケットに行ってきました!

というわけで、子育てに関係ないブログをせっかくPROなので、別に作ってみました。

magumagu.hatenablog.jp


よかったら訪れてくださいませ。
クリスマスマーケットはあまりお子様向けではないので〜〜。

にほんブログ村 子育てブログ 中高一貫校の子へ
にほんブログ村