/*google adsense ページ単位の広告表示*/

悩める子育て

過ぎてみたらたいしたことなかったいろいろ

時間なさすぎの夏休み〜宿題地獄〜

息子が小学校入学以来、毎年のことですが、時間に追われて大変です。

 

小学校の宿題の山は恐怖でした。
例えば六年生。
読書感想文、絵葉書コンクール、ポスター制作、自由研究、新聞作り、本の紹介、調理実習&報告、学習ドリル。

昨年もこんなことをぼやいていました。

 

vt-maguna.hatenablog.com

 

簡単なのはドリルだけ。

新聞作りは熱を入れすぎて完成度高すぎ、文字数他の子の4倍。

本の紹介もレシピの再現もオールカラーでイラスト付きで完成度高いのですが、その分ちゃちゃっとは終わらない。

そして最難関の自由研究。これも一週間くらいはほかのことできずにかかりきり。

なので、40日程度ではとても終わらないのです。

 

毎度毎度、7月中に終わったという子とかってどうやっているのだろうと謎でしかありません。

作業も早いでしょうし、時間も意識できる、この程度でいいだろうという加減もわかっているのでしょうが、どれも息子には苦手な事です。そんなにやらなくてもいいと言っても聞きません。

夏休み終わりまで放っておいたから終わらないと思われそうですが、うちでは1学期の終業式の日に自由研究の道具を買ったりと、どうにかこうにか私が時間の管理をして分散してやらせているのですが…。

 

f:id:vt-maguna:20170825234215j:plain

 

そういえば、冬休みの書き初めなんかも、家でやるのはなかなかできなさそうだったので、夫の実家にいる間に終わらせる! と決めてやりました。
実家にいても正月テレビを見ているだけ。みんなが揃わない比較的静かな昼間にちゃちゃっとやらせましたが、私だと甘えが出て喧嘩になりそうになったので、見ていたおじいちゃんに一任して事なきを得ました。

 

新聞にも、夏休みのラスボス自由研究攻略法なんて載っていましたから、苦労されているご家庭も多いのでしょうね。

www.tokyo-np.co.jp

 

時間配分など本人のできないところを私がサポートしつつも、結局は本人が切迫感がないうえにこだわりまくるという性格上、毎年同じ苦労をしていました。

  

夏休み、「休み」というのにいつも以上に課題のプレッシャーがあって、どこにもいけない状態が続いています。確かに長い夏休みになにもしないでだらだらするのはもったいないですが、人によってはキャパオーバーで本末転倒な気がしています。

 

上のリストで言えば、ポスター系は任意でよくないかと。普通に授業でも絵描いてるし。
調理実習の報告なんかもアンケート形式で簡単にしてほしい。壁に貼って写真やイラスト付きで見せるものだったので、作るのと同じくらい時間がかかりました。

この中から3つ選べ、とかにならないですかね。もうやる気というより、とにかく終わらせなきゃ感がすごくて楽しめません。 

こんなに決まったものがあると、それこそ、任意で参加したいコンクールなんかにチャレンジする事もできません。当然自分がやりたいことをする時間もない。

 

社会に出れば、そうやって多くの課題をこなしていかなくてはならないのだから、それも一つの勉強と言えばそれまでですが、なんだか、時には

「今日なにする〜? どっか行こうか。」

と暇を家族で楽しみたい。
あまり日本人的じゃないのかな。

 

子どもの頃こそ、暇をどう使うか学ぶべきなんじゃないか。

普段も塾やら習い事やらでうまって、何をするかを自分たちで考えることが少ないような気がしています。
今の子、遊びの選択肢すごく少ないのじゃないかしら?

そういう意味で、年長からボーイスカウトをやっていましたが、それすら家族の時間を削るものに感じてしまったこともあります(夏にはキャンプに行きますが、その前に家族旅行行きたいよ、と)。

 

今は運動のチームに入っていれば、毎週末家族で過ごせる時間なんてないというご家庭も多いのかもしれませんが、私はもっと家族で過ごしたかったなぁ。

 

今も息子は文化部なので、部活の休みがないというほどではありませんが、今年も夏休みの課題はまだ終わっておらず。そこは学校の課題が多すぎというよりは、他の仕事を請け負いすぎな気もしますが(これは自己責任です)。

あとは、東進の講習が思ったよりたくさんあって、それで忙しかったというのも、いいのか悪いのか…。勉強ができたという点ではいいのですが。

友達もみな忙しく、みんなでどこかへ行くというのも逆に普段より予定を合わせにくいようです。
遊園地&プールは人数が増えて結局みんなで合わせられず、2チームに別れて行きました。

後半の友達との小旅行も息子は部活を休んで行く事になります。それが許される部活だからいいけれど…。

私は中学の頃、部活もそんなに行かなかったので、一週間くらい親の実家に泊まりに行っていました。今はそんな余裕もなくて、なんだか寂しい次第。

 

vt-maguna.hatenablog.com

 

 

vt-maguna.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ