/*google adsense ページ単位の広告表示*/ /*value commerce LinkSwitch*/ /*Apple Itunes affiliate program autolink*/

悩める子育て

中学受験→難関校からの大学受験、その先を考える

東京の地下で謎を解く〜リアル脱出ゲーム「地下謎への招待状2017」

師走だからでしょうか、この季節は毎年仕事が重なり、結構重量級の仕事だったので悪戦苦闘していました。ブログ書きたいネタはその間もいろいろあったのですが、このまま年越しは寂しいので大掃除返上で。

 

「リアル脱出ゲーム」ってご存知ですか?

リアル脱出ゲーム OFFICIAL WEB SITE

商標らしいのですが、いわゆる体験型謎解きゲームです。

 

ひょんなことから先日主に息子とチャレンジしました。夫は遅刻早退。

realdgame.jp

 

東京メトロに乗って謎をとく「地下謎への招待状2017」。細かい概要は開催中のため載せられませんが、キットを購入して、謎解き開始。

メトロの24時間乗車券がついていて、それを使ってあちらこちらへ移動しながら謎をときます。

matome.naver.jp

 

 以前宝探しをしたのですが、それより謎の出し方や解き方に工夫があって感心しました。

vt-maguna.hatenablog.com

 

12月の日曜日の昼くらいから始めたのですが、某所などはこんな日に意外と賑わっている、とおもいきや、ほとんどゲームの参加者でした。

私が出会った参加者は20代〜30代くらいの人が多そうなイメージ。ところどころで参加者とすれ違いました。
地下鉄を乗りこなすので、小学生だけとか長時間移動が困難な人には無理かもしれません。

私たちは途中でお昼を食べたり、お茶したり買い物したり、イルミネーションを見たりと寄り道だらけで、22時すぎまでかかっちゃいましたが。

f:id:vt-maguna:20171227142935j:plain

謎の仕掛けにも驚かされたり、今度はそうくるか〜と飽きさせません。

小学生でも半日くらい歩ける子なら、親御さんと一緒にチャレンジするのは楽しいかも。謎解きも一緒に楽しめるレベルだと思います。といっても私たちはひとつどうしても解けないものがありました。
脱落かと思いましたが、息子のリアル知識でここじゃなかったら脱落、と思って行った駅が正解でした。

 

次は息子も友達と回るといいと思いますが、とても楽しかった。
意外や一番盛り上がれそうな中高生の集団とかをあまり見かけなかったのですが、それはやはり今時の子は部活やら塾やらで忙しいのかなぁ。受験生は無理だし。
うちもたまたまぽかっと予定があいた珍しい休日でした。

1月いっぱいまで開催中です。ウェブサイトには練習問題もあるのでチャレンジしてみては。

それにしても普段は全く気づかなかったけれど、こんなに多くの人が参加しているのだ〜とびっくりしました。

私も今度別の脱出ゲームを友達とやってみようかな。

 

開催中のため、グッズや場所等の写真を公開できないので、 悪しからず。写真は本文とは関係ありません。

 

にほんブログ村 子育てブログへ