/*google adsense ページ単位の広告表示*/ /*value commerce LinkSwitch*/

悩める子育て

中学受験→難関校からの大学受験、その先を考える

中学生よ、無料で美術館・博物館へ行こう

小学生ではまだちょっと興味のある人は少ないでしょうか。
いろいろな美術館へ行ってもあまり中高生以下の若い人はいない印象です。

 

ですが、美術館などの多くに中学生無料のところがあるのです。

高校生になると一気に料金がかかるけれど、中学生のうちは見放題。
ぜひ、中学生の間に美術館を訪れましょう。

東京駅周辺美術館学生無料ウィーク

まずは、期間限定無料イベントから。

東京駅周辺美術館学生無料ウィーク 2018.3.3-3.18

 

東京駅周辺の4つの美術館が三月三日から十八日までの期間無料で入館できるそう。
個人的には東京ステーションギャラリーの隈研吾の展示に興味あり。ですがこちらは、通常から中学生以下なら無料です。

東京ステーションギャラリー

東京駅丸の内駅舎にあります。

東京ステーションギャラリー - TOKYO STATION GALLERY -

 

出光美術館(日比谷)

また、出光美術館では、色絵 Japan Cute! というやきものの展示でちょっと渋い?

色絵は、古九谷・柿右衛門・鍋島といった磁器や、野々村仁清(ののむら にんせい)・尾形乾山(おがた けんざん)の京焼に代表される、江戸時代に花開いたカラフルなやきものです。

こちらの美術館は、ロビーに給茶コーナーがあって、外を眺めながら美術展の余韻にひたれます。

出光美術館

 

三井記念美術館(日本橋)

www.mitsui-museum.jp

日本橋のタワーにある美術館。日本美術の展示が多いです。

こちらも通常中学生以下無料。

 

芸術のまち上野

東京芸術大学を抱え、上野恩賜公園の近辺は美術館・博物館が多いです。
中学生以下無料のところが多いので、ぜひ訪れてほしい。

東京都美術館(上野)

www.tobikan.jp

 

上野公園の中程にある東京都美術館。

四月まではブリューゲル展を開催しています。

www.tobikan.jp

 

バベルの塔のブリューゲル、その一族の絵を見比べられる貴重な機会です。

 

東京都美術館は展覧会により料金は違うようですが、中学生以下無料のようです。

さらに、小さいお子さんがいてなかなか展覧会は見られないという親御さん向けに、パパママデーという託児サービスを行ってくれる日があります。

下の子が小さいからと上の子を美術館へ連れて行けないという問題も解決。こういうサービスが増えてほしいですね。

 

国立西洋美術館(上野)

www.nmwa.go.jp

ル・コルビュジエの作品群の一つとして世界遺産に登録された建物が脚光を浴びましたね。

私は入口広場にあるロダンの「地獄の門」の夜のライトアップがとてもかっこいいので、お気に入り。

二月末からプラド美術館展を開催。

いつも混んでいる上野公園付近。こちらのレストランは展覧会へ入場しなくても利用できてなかなか穴場?

延長しているときには22時まで営業することも。

レストラン|国立西洋美術館

東京芸術大学大学美術館

東京藝術大学大学美術館 展覧会・催し物日程

一度だけ訪れたことがあります。
大学関係の展示から、一般的なものまでいろいろ開催するので、チェックすると、メジャーでなくとも興味深い展示に巡り会えるかも。
芸大生の卒業修了作品展は大人も無料で見られます。
見たことないけれど、面白いものがありそうですね。
直近の展覧会も中学生以下は無料。

 

国立博物館(上野)

www.tnm.jp

国立博物館もたびたび興味深い展示をしています。

www.tnm.jp

こちらも面白そう。 

国立博物館は子ども向け、一般向けイベントも充実しています。

博物館でお花見を、というイベントも。

www.tnm.jp

 

上野は中学生以下には無料で楽しめるカルチャー天国ですね〜。

 

ほかにもいろいろ 

国立新美術館(六本木・乃木坂)

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション|企画展|展覧会|国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

 

国立新美術館で印象派も押さえておきたい。

 

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(新宿)

www.sjnk-museum.org

 

ゴッホの「ひまわり」を見に行った記憶が。
ゴッホのほか、ゴーギャンやセザンヌも。

 

東京都写真美術館(恵比寿)

東京都写真美術館

写真も若い感性に訴えるものがありますね。一時期写真展見に行くのはまったなぁ。
https://topmuseum.jp/contents/workshop/index.html

親子むけワークショップも。

 

サントリー美術館(六本木)

www.suntory.co.jp

大人向けの印象のあるサントリー美術館ですが、子ども向けに情報を発信しています。

www.suntory.co.jp

 

東京国立近代美術館フィルムセンター(京橋)

www.momat.go.jp

 

映像や映画などに関連する展示がみられます。夏休みのワークショップでは無声映画を講談師の演出付きで見たことがあります。展示は中学生以下無料。

上映は有料ですが小、中学生は100円程度とお小遣いで楽しめます。

www.momat.go.jp

 開催中の上映イベントは、石井岳龍(旧名:石井聰亙そうご)監督の自選映画を日替わりで見られます。

 

おまけ:動物園・水族館も

各都道府県在住在学の中学生まで無料という施設も。生徒手帳を忘れずに。

井の頭自然文化園

www.tokyo-zoo.net

 

葛西臨海水族園

www.tokyo-zoo.net

 

多摩動物公園

www.tokyo-zoo.net

 

 

品川水族館が400円(区民割引あり)、アクアパーク品川が1200円、スカイツリー下にあるすみだ水族館が1000円、新江ノ島水族館が1000円、サンシャイン水族館が1200円油壺マリンパークが1300円など、イルカなどのショーの有無による差もありますが、中学生料金でもそれなりにかかるので、充実した施設が無料で訪れられるのはなかなか嬉しいですね。

 

一方、動物園などには自治体が母体のところなどは大人も無料のところもあるので、これから暖かくなって遊びに行くにあたって懐にやさしいですね。

 

卒業前の中学三年生はあと少し! 卒業記念で友達同士など、教養を深めるためにも娯楽のためにも無料施設をまわってみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 子育てブログへ