/*google adsense ページ単位の広告表示*/ /*value commerce LinkSwitch*/ /*Apple Itunes affiliate program autolink*/

悩める子育て

中学受験→難関校からの大学受験、その先を考える

子どもの不用品を必要とするところへ

 一年くらい前に子どものものを整理した話を書きました。

vt-maguna.hatenablog.com

 

その時もう少ししたらと言っていた文房具などを処分しました。
それと一緒に、かさばっていたぬいぐるみも一緒に。

 

ワールドギフト寄付:病児支援でぬいぐるみ等を寄付

 

結局ぬいぐるみなどを引き取ってくれるところ、レポートがたくさん載っていて活動内容がうかがえる所としてワールドギフトさんへ寄付させていただきました。

以前洋服などを寄付していたところでは、こう言った雑貨などを受け入れてもらえず、たくさんあるおもちゃなどを送れないかと思っていたのですが、こちらでは多岐にわたる品目を取り扱っています。もう少し子どもが小さい頃に知りたかったな。

 

送るのにはダンボールの大きさによって寄付する額が異なります。

★不用品・物資を全国集荷し途上国支援に徹底再利用。資源再利用によりNGOなどの社会支援活動への寄付募金として役立てます

 

私は2900円のサイズにして、ぬいぐるみのほか、食器や文房具、少しの衣服(衣服はだいたいリサイクルできてしまうのであまりない)を送りました。

 

f:id:vt-maguna:20180810125149j:plain

今までありがと〜〜! 

 

ぬいぐるみ。幼稚園の頃は息子も好きでした。この中には私が持っていたものもありましたが、いざ処分するときに、息子はいくつか手元にお気に入りをピックアップして取っておきました。
送るのはどちらかというとあまり遊んでいない綺麗なものやタグがついたままのものが多いです。洗えるものはみんな洗って箱に詰めました。

 

小さい頃の処分ではぬいぐるみは捨てるしかないかと思っていたので、ついつい取っておいて長い間スペースを取っていました。

ワールドギフトのサイトで子ども達が大事にぬいぐるみを抱きしめているのを見ると、この子達も新しい主人に可愛がられるといいなぁと思います。

 

なんでもゴミに出してしまえば、お金もかからずにスッキリしますし、物によっては売ることも可能ですが、こういう方法もなかなかいいと思っています。