/*google adsense ページ単位の広告表示*/

悩める子育て

過ぎてみたらたいしたことなかったいろいろ

夏休み、少し知的な経験を

梅雨が明けると夏休みも目前ですね。キャンプや科学教室など、夏休みの子ども向け催し物は、数え切れないほどありますが、少しだけ背伸びをして、本格的なものに触れる機会を作ってみてはいかがでしょうか? 都内イベントになります。

 

美術体験〜びょうぶとあそぶ

www.tnm.jp

 

上野の国立博物館でびょうぶに親しみます。

 

 

地図の教室

www.intermediatheque.jp

インターメディアテクで開催される地図の教室。こちらは東京駅丸の内南口を出てすぐのKITTE内にある東大が保存している学術文化財に触れることができる無料の博物館です。
時々丸の内の散歩ついでに立ち寄りますが、内装もレトロな雰囲気満点で素敵です。
個人的には骨格標本がたくさん見られるのが印象的です。

http://www.intermediatheque.jp/ja/schedule/view/id/IMT0144

 

こちらの子ども向けイベントは丸の内キッズジャンボリーという子ども向けのイベントのひとつとして開催されます。

www.tif-kids.jp

来週から申し込みのようですので、興味のあるものがあれば早めに検討してみてください。

こちらは中学生以下対象です。

 

絵画〜初めての油彩

女子美術大学のこども向け絵画教室。

https://occ.joshibi.net/course#c05

夏休みの二日で油彩を学んだり、連続コースもあります。より本格的な絵を学びたい子には向いていそう。

 

www.nodai.ac.jp

 

経営学〜会社ってなに

www.meiji.ac.jp

変わったところでは、経営学講座。どんなのか興味あります。

 

官公庁のイベント

こども霞が関見学デー

子どもが小さい頃行かせてみたかったけれど、機会がありませんでした。
各省庁がそれぞれのイベントを開催しています。
事前申し込み、募集中のものもまだあります。また、当日行っても楽しめるものもあるようです。
お役所がどんなところなのか見学して身近に感じられるかも。

 

 ↓昨年の記事です。

vt-maguna.hatenablog.com

 

Up!

magumagu.hatenablog.jp