読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩める子育て

過ぎてみたらたいしたことなかったいろいろ

文理選択、その後の受験に悩む

先輩のお母様方とゆっくりお話する機会がありました。 その中で、そろそろ受験科目も決まり、学部もこの辺かなーという話を聞きました。 理系の学部に行きたいわけではないが、社会が苦手なので理系科目で受験したいという人、経済学部などを目指していて、…

中高一貫校生、塾へ行かせるか談義

息子の同じ学校の保護者の方と四人でランチをしました。 時々保護者の方と話をすることで、聞いてないよ、な課題の話になったりと、自分の都合の悪い話は一切しない息子から得られない情報がたくさん。 私ももともと学校の成績がよいことよりも、受験生の時…

考える力をつける教育が難しい日本

大学入試改革について、下の記事を読みました。 diamond.jp センター試験に変わる「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」に記述式が導入される予定とのこと。下記ご参照ください。 mainichi.jp 新テストの「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」は思考…

使える動画学習サイト(小学生〜大学受験)

進学くらぶ 息子の中学受験の始まりは四谷大塚の進学くらぶでした。 四谷大塚ドットコム 進学くらぶとは? 進学くらぶは、通信教育で、四谷大塚の授業と同じカリキュラムで授業を映像で受けるものです。 講義を聞いて問題を解き、週テストを自宅で受験して郵…

中学受験をさせるべきかどうか

中学受験生は追い込みの時期ですね。 そして、2月を学年の区切りとする進学塾の入塾を検討するなら年明けには入室テストや説明会に出かける方もいらっしゃると思います。 中学受験をさせるかどうか迷っている方に良い生地があったのでご紹介します。 www.mag…

冬におすすめの絵本

すっかり冬ですね。絵本でも季節を感じるものは、印象に残っていて思い出したりします。冬の絵本でお気に入りを少し。 てぶくろ てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本) posted with ヨメレバ エウゲーニー・M・ラチョフ 福音館書店 1…

若いってまだ未熟なのだ

若いといろいろできないわけ 上から目線タイトルのようですみません。今の私もまだまだ人生途上ですが、改めて振り返って、こんな自分でも少しは成長しているのだな、と感じたので。 「人生デザインU29」という番組で、仕事と向き合う若者について取り上げて…

結果を出す勉強法〜頑張っただけではダメ

省エネ勉強法はものぐさほど得意かも? 『ラクして受かる勉強法』という本を読みました。 ラクして受かる勉強法 posted with ヨメレバ 鈴木秀明 すばる舎 2012-07-20 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net なかなか参考になる部分もあり、私の考えと似ていること…

できないことも工夫していかなくては

比較的呑気にくらしている我が家ですが、そろそろ息子にもやるべきことをやらせなくては、と思っています。 以前も書きましたが、色々とADHDに似た症状があるため、スムーズに生活できているとは言えません。 vt-maguna.hatenablog.com 改めて息子の症状を確…

学校は負けに行く場所。を読んで

unlimited本は貧乏性には読書数を増やす効果がありますねー。「積ん読」できないので。それにしても、個人的に気ぜわしくてブログ購読と投稿ができずモヤモヤしている昨今です。またもや本をネタにぐちゃぐちゃと思いつくまま。 学校は負けに行く場所。さっ…

子どもに教えておきたいこと

やるべきことが立て込んでいて、ゆっくり読んだ本をまとめられないので、今回は軽めの内容で。 以前、私が大学入学当初にされた勧誘について触れました。 vt-maguna.hatenablog.com ちょうど1990年頃、大学生だった私の周囲では、こういった新興宗教などや、…

今、子どもに必要な力たくさん!

体調不良でダウンしていたら仕事に追われて、だいぶご無沙汰してしまいました。再びkindle unlimitedで気になる本を読んでみたシリーズで。 グローバル時代の今、子どもに本当に必要な12の力 作者: 親野智可等 発売日: 2015/09/24 メディア: Kindle版 この商…

塾選びと親としてすべきこと

前々回、前回の続きになります。 vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com 習い事を絞り込む 小さい頃は我が子にいろいろな可能性と期待があって、いろいろな習い事をさせます。 中には5つも6つもやらせていて、スケジュールが詰まっている、と…

12歳までに親がやるべき戦略〜進路選択の戦略〜

前回の続きです。今回も「頭のいい子をつくる夫婦の戦略」を読んで、その内容から私自身の経験や意見などを。 vt-maguna.hatenablog.com 12歳までにやるべきこととは? 子どもが中学受験を終えて、電車に乗って学校に通うようになると、それまでの近所の小学…

頭のいい子をつくる夫婦の戦略を読んで〜kindle unlimitedで気になる本をガンガンと〜

amazonのkindle unlimitedにお試し登録してみました。なんだかいろいろ問題もあったようですが、ちょっと気になったことなど本屋で立ち読みしてみようかなという気分で気軽に手に取れるのもいいですし、ブログのネタにもなりそうな本が。いつまで続けるかは…

中だるみ真っ最中のズボラ息子と勉強を!

ときどき愚痴っている、小学校中学年並みの勉強時間でいいのかい? という息子。 当然成績は右肩下がり。いまだに中間テストをうちに持ち帰りません。 先日さすがに話をしました。手に負えないからと諦めたら、どんどんこの状態が加速する。できないなりにも…

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータがやってきた

いつもと毛色の違う記事ですみません。 はやりものに疎いズボラ母一家ですが、 夫が誕生日プレゼントにねだって予約したニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータが、昨日届きました。 小さい。テレビリモコンより小さいです。 コントローラーも小…

何も言い返さなければ、それ以上言われない

勧誘の受け方 私が大学に入学直後、まだ学生の召集前で知り合いもいないので、一人で新入生向けのサークル勧誘を見に学校に出かけました。 もちろん勧誘されまくりで、チラシを渡されながら歩いていると、とあるサークルが説明会を開くから来ないかというの…

願書についてのいろいろ

もう少しすると願書提出の季節になってきますね。 詳細かつ適切な情報は他にいくらでもあると思いますので、個人的な記憶に残っていることを。 調査書のお願い 国公立の学校では調査書が必要でしたので、それをお願いすることには前もって担任の先生には予告…

育てにくい子

小さい頃から、多少育てにくいところがあった息子。 vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com vt-maguna.hatenablog.com もともと自分の「やりたいこと」がはっきりしていたので、やりたいことにはそこまでするの? というくらいの行動力を発揮し…

根拠のない自信は最強?〜受験を勝ち抜くメンタルとは?

あと三ヶ月の精神状態 中学受験まではあと三ヶ月を切りました。いま受験生の子は、三ヶ月後には進むべき進路が概ね決まっているはず。 以前息子の惨憺たる模試の成績を公表しましたが、その頃の息子がどうであったか、とあるブログを読んだのをきっかけに、…

ニュートラルな東京

少し前、クイズ番組「Qさま」で、美輪明宏さんが水木しげるさんの話したこととして、「僕(水木さん)は70超えてから週一回くらい新しく学ぶものがあるの。」というような話を紹介されていました。 40を過ぎて少ししてから、日々学ぶことは多いなと思うよ…

人気者の闇

友達がやたら多い人の闇 昨日は友達の数や、周りと上手くやってくれることをつい親として望みがち、という記事を書きました。 vt-maguna.hatenablog.com そこで、触れた、友達がやたら多い人の闇について。 はじめに遭遇したのは、大学のサークルの友達。女…

友達は多い方がいいのか?

「友達100人できるかな」の呪縛 子どもが小さい時、公園や幼稚園などでたくさんの子と親しくしてほしいと思いませんでしたか? 「友達100人できるかな」という歌が、呪縛のように、「友達は多い方がいい」と刷り込みをしているような気がします。 親は…

子どもの事故を防ぐ

www.asahi.com 「0歳児の事故死、8割が窒息」という消費者庁の分析が記事になっています。 この記事によれば、住居での事故がかなり多いことがわかります。そういえば、息子が2、3歳の頃に誤飲事故についての本を読みました。 多い誤飲事故 それによると、…

7歳までにする親の仕事はなにか

少し古い記事ですが、参考になってブックマークしていたものです。 ameblo.jp なんとなく耳障りのいい子育ての秘訣みたいな記事は世にあふれていますが、こちらはいくつかなるほどと思ったこともあるので、かいつまんで感想を。 ↑息子が小学校のときに新潟ま…

リアル宝探しを親子で楽しむ

スポーツ、芸術、食欲の秋。なにかしないともったいないいい季節ですよね。 スマホのゲームも隆盛ですし、今年はポケモンGOが大ブームですね。私は全く知らないのでこちらには言及できないのですが。 ところで、リアルの宝探しが気軽に楽しめるのをご存知で…

大学に行ってなにをするのか

大学にはなにが望まれているのか 前回の続きです。 vt-maguna.hatenablog.com 前回「ジェネリックスキル」が社会で望まれていることで締めましたので、 就職と大学が密接であれば、大学教育でなにが望まれているか、調べてみました。 http://www.aichi-edu.a…

なんのために大学に行くのか

簡単なものに、ものを考えずに反応する 最近特に東大生を扱う番組が増えてきましたね。 個人的には、突出した才能や、変わった嗜好の方などが出ていて面白いと思っているのですが、一般的にみなさんもそういった単純な興味関心があるから受けるのでしょうか…

部活や自主活動で高校を選ぶ

何のために中高時代を過ごすのか、その後の大学を選び、就職までの日々を過ごすのか、大学へのチケット、就職でのよい結果へのチケットと割り切るばかりでない進路選択はあるように思います。 学歴は大切でもありますが、またそれだけでも足りない。ある意味…

いろいろな高校で多様な生き方

私の友達の子に小学校で不登校になった子がいます。中学は受験をして合いそうな私立にと考えていましたが、しばらくして聞くと、中学受験塾に通うことも困難になったので、受験を諦めたそうです。 おそらくですが、小学校から一緒の生徒が集まる地元の中学は…

最適な学習法は人により異なる?〜塾も独学も

色々な子の勉強を見てきて思ったのは、勉強の才能にも個性があること。 物事を受け取るのに視覚優位の人と聴覚優位の人がいる、ということを以前書きました。 vt-maguna.hatenablog.com というわけで、向いていないやり方で勉強をしても、その人にはあまり効…

「好き」を深める《昆虫好き》

以前の記事で、一般的な「これが子どもを賢くする」といったものもいいが、その子の趣味にとことん付き合うのも知的好奇心を満たすのに効果的だと書きました。 私は子どもを産む前は、岬めぐりが趣味でして、休みのたびにあちこち訪れていました。地図を眺め…

子どもを過労死で失いたくない

↓「電通に入るようなエリート層は「降りたら死ぬ」ゲームを生きている」というブログを読んで。 toianna.hatenablog.com 子どもをどう育てたいか、最近の私のテーマのひとつに、職業選択があります。なんとなくいろいろと書きたいことが漠然といくつもあって…

リビング三種の神器? 本当の学びにつながるのは?

親が東大出身でなくても賢く育つ! 頭の良い子を作るリビングの「三種の神器」 という記事↓ www.sankeibiz.jp よくある「マスト」系、「東大」系。そんなにみんな東大目指しているのかなと思いつつ、神器について我が家を振り返って。 冒頭 「結局ね、りんこ…

息子と話をしました

前回の続きとなります。 vt-maguna.hatenablog.com おとといは朝、書類を忘れて家に戻ったおかげで遅刻をしました。その前の晩、改善すべく話をしたいというこちらの申し出を一切拒絶して、なにもかも「大丈夫だから」と言っていた息子でしたが、さすがに朝…

やっぱり結構子育ては困難だ

一人息子を育てて十数年、やはりそれなりに困難だと感じました。 先日、実家に行き、夕食後、息子がwiiをするといって30分したら帰るといいつつ、時間になってもまったく終える気配なし。その場でどれだけ「終えるって言ったじゃない」と言っても聞かない…

ブラック部活をさせないためには?

中学生の勉強を見ていて、「もうちょっと学習に時間を割かないと、高校受験で希望のところへ行けない」という子がいました。その子は地元の中学校でしたが、毎日朝練と放課後練があり、朝は5時起き、帰宅は7時過ぎ。それを聞いたら、学校の宿題をやるので…

模試・過去問から苦手を確認する

いま六年生の受験生の方は模試が多くて苦労されていることでしょう。 そうはいっても、本当に実力が伴っているのか、また、実際の入試に近い問題が解けるのか、大いに関心があることと思います。 うちは学校別模試をサピックスで計5回受けました。あとは合…

塾の面談で考えたこと

塾の面談の話題などをみて、息子の志望校選択にもちろん大きな影響をあたえられたと思い出しました。各ご家庭、各お子さんで内容も判断も違えど、我が家の選択が参考になれば。 うちは入塾が遅いうえ、大規模校舎だったため、そしてサピックスだったのであま…

中学受験を諦める勇気

※今小六の受験生には向かない話と思います。すみません。 先日息子の小学校の運動会に行きました。公立小学校は先生も異動しますから、数年したら訪ねても知らない学校になってしまいます。残念ですが、今は少人数で後輩やその保護者とも顔見知りが多いので…

どんな子に育てたいですか

「はじめまして、愛しています」というドラマを先月までやっていました。特別養子縁組で家族になろうとする夫婦と子のドラマ。色々と思うところはありましたが、一つ心に響いた言葉が、児童相談所の職員から投げかけられた「どんな子に育てたいですか」とい…

成人したらしたで悩みは尽きないらしい

成人した子はどうしたって本人の自由で動く 友達の子ども。20歳になって、遠距離の恋人の元へ行くことにしたらしい。彼は向こうで定職についているから、友達の子がそちらへ行くのだけれど。二人の付き合いは長くはない。 それで、友達はとりあえず二人で…

価値観の違う人と話をするのは辛い

価値観の違うお母さんと衝突 以前こんなトラブルを書きました。 vt-maguna.hatenablog.com あまりに考え方の違うお母さんと、子どものことで意見が対立してしまいました。 トラブルがあり、普通であればそのまま自然に距離を置くところですが、個人的でない…

《小学生向け》息子がはまった本・シリーズ10選

リストはなかなか作るのに骨が折れます。幼児向けからしばらくたってしまいましたが、主に小学生向けの息子が好きだった本の中で複数巻あるものをご紹介します。 主に本人が読んでいましたので、私があまり詳しい解説ができないのですが、図書館などで見かけ…

入ってみてわかった中高一貫校

時々、偏差値がいくつ以下で中学受験をする意味があるの?といった話題を目にすることがあります。 中学受験というと、単純に勉強に差をつけて、高学歴を目指すイメージが強いのでしょうか。私も自分の頃は公立高校に勢いがありましたから、あまり私立高校の…

文化祭を訪問して何を質問する?

文化祭の季節ですね。文化祭は、その学校の雰囲気やどんな生徒がいるかを体感できますし、校舎もあちこち歩けるので、興味のある学校はぜひ訪れてほしいと思います。 息子は質問コーナーで、来場した主に親子連れの方にお答えする役割を担いました。私に対し…

親としてそのコメントを子どもに聞かれても大丈夫か

匿名だからと言いたい放題? ネットは顔が見えません。ご自分やご家族の顔出しをされる方もいらっしゃいますが、私も息子や周りの人のことを書くわけですから、そのプライバシーは守った形でしか公開するつもりがありません。ただ、巷の掲示板などでは匿名だ…

超リア充先輩の悩み

息子の部活の先輩たちはとても優秀で、全国大会でも優勝しました。それだけではなく、彼らの多くは文武両道。その中でも運動もできて、勉強もできる、さらに、それだけじゃなくて楽器もできて、しゃべりもうまいうえに背も高くて格好もいいという、そこいら…

勉強の苦手意識は小学生のうちに解決したほうがいい

先日とある掲示板で、とても勉強ができない女子中学生が、自分が勉強をやらなくてはいけないのはわかっているのだが、どうしてもわからなくて困っている。自分が情けない。これからもどうしていいかわからない。というような切実な悩みを書いているのを目に…